中ちゃんの今日もチップで満塁ホームラン〜♪

パタヤをこよなく愛する自由人のタクシードライバー中ちゃん。売上より楽しく面白く仕事しています。お客さんからの「お釣り取っといて」「領収書だけ頂戴」の為にトークを磨く毎日です〜♪ 車屋歴25年の中ちゃん。 車は売るより走らす方が稼げるんです。 気楽なタクシードライバーでサクッといきましょう〜 仲間になってくれ方、大募集です。 genki.masaaki@gmail.com 気軽に連絡して下さ~い(^^)

2018年02月

C1B9A1C7-0039-405F-82E9-7B0013983848


3日間の乗務で15組は乗ってもらえる事がわかったので、1日20組を目標にした。

営業場所も、7時迄は宗右衛門町〜周防町の流し、
長堀通り、四ッ橋筋を流しながら、梅田へ。
10時迄は芝田、その後はインターコンチネンタルホテルで休憩兼ねて順番待ち。
これをルーチン化したら、12組〜13組の乗車、15組を超える日もあった。

乗場に並んだり、付け待ちが苦手というか、ジッとしてられないので、とにかく流した。

昼ご飯迄は中之島、淀屋橋、本町のビジネス街、北地区のタワーマンション街を流した。

午後からは、心斎橋、難波周辺、行った先での流し。
休憩兼ねて、心斎橋大丸前、道頓堀橋の上の乗場。

海外のお客様が関空まで乗って頂いたり、USJや大阪城までの乗車、雪が積もった川西、色々なところへ行かせてもらった。

このパターンが上手くはまり、一週間で平均20組、毎日税抜き20000円以上の売上ができた。
この成果はとても自信になった。

結果、昼勤務19日間で1日の税抜き売上20388円を残す事ができた。

966A8B5D-014A-45B5-BD41-20BF6B7601AC


2日乗務して、まぐれかも知れないが成果が残せたので、やっていける自信がついた。

所長から、3日やれば大体の事が見えるので、それに応じた指導をするから、と言われたので3日目も時間いっぱい頑張ってみた。

営業時間、各々の営業場所での乗務組数の目標を決めた。
売上より、業務に慣れる事が先決なので、我流の考えを捨て、20年キャリアの先生の指導通りにやることにした。

側乗研修は6時からだったので、5時から営業すれば少しでも多くのお客様に乗ってもらえる。
元気に挨拶して、自分自身のテンションも上げよう。

とにかく乗務回数にこだわって営業した結果、思わぬ事が起き始めるた。


「チップ」だ。


初日は「今日が初日です」とお伝えして乗ってもらっていた。
降りる時に「頑張って」や「ありがとう」と言ってお釣りを受け取らない方が多かった。

私自身もタクシーの運転手は、愛想悪いなあとずっと思ってたので、誰であろうと丁寧に接客した。

とにかく丁寧に接客した結果かどうか分からないが、
「ありがとう」と言って、1000円置いて降りて行かれる。
若い女性程、その確率が高い。

結果、昼勤務の間は、チップで昼ご飯、おやつ、飲み物代は全て賄えた。


8F0477F2-87CE-423A-AEB5-002BFCEF5720


緊張の初乗務を終え、2日目からも先生の指導通りのルートでスタートした。

なんかエエ感じ乗ってもらえる。
近い遠いは関係ない。
経験値を上げる為、乗ってもらえる回数を増やそう。

1時間で4組程乗ってもらえる。
寒いから温まる為に乗ってくれるお客様もいる。

明るくなり人の流れも少なくなり、指導通りのスナックビルに付けた。
よく乗ってくるからね〜と先生が言っていたのがよくわかった。
ビルの出口から真っ直ぐ来ると、自然にタクシーに乗る動線なるんだ。

ビルから人が出てきたので、ドアを開けているとそのまま乗ってくれた。
この感覚を言っていたのか!

男女2人組で、先に男性が降りるからと言って出発した。
15分ぐらいの場所で男性が降りたら、女性が「高速乗って神戸まで行って、生田川で降りる時に起こして」
と言い残し、おやすみになられた。
初高速、初ロングめちゃくちゃ緊張した。

どんどんメーターが上がり、遠距離割引も経験した。
無事送り届け、清算時もお釣り要らないと言って降りられた。

下道で大阪に帰り、営業を続けたら、びっくりすることにもう少しで30000円だった。
時間いっぱいまで使い、30000円を超す事が出来た。
久しぶりの達成感を感じられた。

8295E9C5-A3B2-481F-A4C1-AD20F1747961


デリバリー系の店に移動した際、色々と考えた。

ほぼ一日女性が乗っている。
移動中に仮眠したり、食事を取ったり、化粧直しから、営業メール。
少しでも寛いでもらおうと、色々とグッズを置く事にした。

これが見事にハマって、素晴らしいドライバー生活を送る事が出来た。

一番人気、売上、給料も一番の女性が何回か乗ってもらった事があった。
遠方から来てる事もあり、それからも良く乗ってくれた。

ある日、その女性から車内でリラックスできるので、専属ドライバーになって欲しいと言われた。
どう返事していいかわからないので、「はい」と言った。

すると、彼女は店に電話して、私を専属にすることを店長に話していた。

流石、一番人気なので店はノーとは言わず、その時点で専属になった。

ECBE5AA5-CA31-4E37-91AF-7AD72260F55D


送迎ドライバーの最大の特典は、女性と仲良くなれる!

ではないです。

基本、女性とのお喋りは禁止です。
自宅送りの時は、道案内してくれます。
一回行けば覚えるようにしてました。

私の場合、遠距離専門でしたので、地方の美味しいラーメンを食べるのが楽しみでした。

それが特典ですね。

たまに、女性からラーメン屋さんに行こうとお誘いも受けました。
お腹も空くし、1人では入り難いので、丁度良い相手だったのでしょう。
こちらは、ウキウキでした。

デリバリー系の場合は、もっと素晴らしい特典があったんです。

↑このページのトップヘ